プライバシーポリシー | 免責事項 | お問い合わせ
お気に入りに追加
マクロビオスはこんなサプリ!
マクロビオスは、腸内環境をよくするビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を生きたまま腸に届けるためのサプリメントです。
ビフィズス菌や乳酸菌のほかにも腸内環境をよくするラクトフェリンや、善玉菌のエサとなるオリゴ糖なども配合しているので通常のヨーグルトなどよりも効果が期待できます。
慢性的な下痢を繰り返している場合は、腸内環境がよくないというケースが最も多い原因です。
マクロビオスはヨーグルト5個分の生菌を配合しているので、毎日ヨーグルトをたくさん食べより効率的に善玉菌を摂取できます。

マクロビオスのポイント

ビフィズス菌、乳酸菌、ラクトフェリン、オリゴ糖などを配合
耐酸性カプセル使用で菌を腸内までしっかり届ける
胃酸に強いタイプのビフィズス菌(ロンガム種、ブレーベ種)を使用

配合されている栄養成分の効果・効能は?

マクロビオスは、ヒト由来のビフィズス菌を使用しビフィズス菌、乳酸菌、ラクトフェリン、オリゴ糖など腸内環境を整えるための成分をバランスよく配合しています。
配合されている成分と期待できる効果
ビフィズス菌 ヒトの腸内に最も多くすんでいる菌で善玉菌の99.9%を占めます
乳酸菌 牛乳や乳製品に含まれていて腸内を酸性にし酸性が苦手な悪玉菌が増殖しにくい環境をつくります。
ラクトフェリン 悪玉菌の増殖を抑制しながら、ビフィズス菌の増殖を助けます。牛乳やチーズなどにも含まれています。
オリゴ糖 ビフィズス菌のエサとなり、善玉菌を増殖させる働きをします。胃酸などには溶けないので必ず腸まで到達します。

成分の種類や含有量は?

680mg(2粒)あたりの栄養成分表示の内容です。
エネルギー 2.632kcal
たんぱく質 0.022g
脂質 0.009g
炭水化物 0.615g
ナトリウム 1.074mg

マクロビオスの飲み方や注意点は?

サプリメントですので、特に飲み方や飲む時間などはありませんが公式では1日2粒を目安に飲むのがいいようです。
また、乳酸菌などが配合されているため乳アレルギーの方は飲用を控えてください。

マクロビオスの口コミを調査

男性 30代
子供のころから腸が弱いのか慢性的な下痢になったり治ったりを繰り返していました。 いろいろなサプリや医薬品を試してみましたが、マクロビオスが自分には一番あっているようです。
女性40代
いつ便秘気味で困っていましたが、こちらの商品を毎日2粒づつ飲んでみたら1週間ぐらいで1日1回はお通じがくるようになりました。 お腹のハリもなくなってきてうれしいです。
女性 40代
サプリメントって高いですが、確実に排便ができるならと思い切って購入してみました。 便秘薬などは副作用がいやだったのですが、そういう点でもサプリメントの方が安心できました。 飲み続けて1ヶ月たちますが、20日ぐらいから毎日朝に出せるようになって満足しています。
男性40代
緊張したり、重要な会議の発表などストレスがかかると必ず下痢をしていました。 市販薬を使っていましたが、最近効きが悪くなってきたので根本的に腸内環境を変えようと試してみました。 まだ飲み始めて1週間もたっていないので、しばらく続けて様子を見てみたいと思います。

まとめ

マクロビオスは、ビフィズス菌をはじめとした善玉菌の増殖に適した成分を配合したサプリメントです。
慢性的な下痢の原因は、ストレスや体調不良などもありますがそれらも腸内環境が悪く引き起こされる場合がほとんどです。
ヨーグルトや味噌汁などの発酵食品でも腸内環境を良くすることは可能ですがどうしても量を摂らないと効果が発揮されません。
腸内環境をよくするという点では、かなり評価が高いサプリメントといえそうです。